.

.


___

2008年05月28日

追記:臥龍パンダ関連映像など

パンダが保護されたときの写真などは、
下記のURLにもありますので、リンクしておきます。
●中国語ですが、臥龍パンダセンターの王 鵬彦さんが、
ニュース番組に出演されています。2008年05月27日 16:35:50
CCTV★
※ブラウザーによっては、閲覧できない場合がありますのでご注意を!

◎コチラの方が見やすいかも→






posted by パンダ所長 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

2008年05月27日

パンダ1頭保護

今朝のテレビニュースで、臥龍センターの行方不明パンダ1頭が保護
された「ニュース映像」が流れていましたね!

「シーシー」26日夜、7時間かけて無事救出。あと2頭が不明
1頭が依然不明:2008年05月27日 01:17


※各社の記事内容のつじつまが合わなかったり、頭数の食い違いは
依然としてありますが、上記リンクしておきます。

posted by パンダ所長 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

2008年05月24日

追記:臥龍センターの映像

このブログへも、スパムなカキコミが増えてきたので、
(スパム対策してあるので、ある程度は表示されませんが・・・)、
ちょっと、カキコミが、しづらくなってきましたが、
めげずに、少しだけ書いておきますね。

すでに、日本のメディアも、臥龍センター入りしていますし、
今朝もテレビニュースで、北京へ行く8頭のパンダが映って
いましたね! でも、ストレスの度合いは、どうなのでしょうね?

すでに、ご存知の映像かとは思いますが、
(オープンなパンダ関連のサイトには記載がないようでしたので)
下記URLを記載しておきます。


●臥龍研究センターのパンダたちや、飼育員の方々の
映像がアップされています。
▼臥龍センターのパンダ&飼育員たち
http://v.blog.sohu.com/u/vw/1116602
http://v.blog.sohu.com/u/vw/1115870
▼地震の20分後の8匹(オリンピックパンダ)の様子
http://v.blog.sohu.com/u/vw/1108363
http://v.blog.sohu.com/u/vw/1111353
▼木の上のパンダをたすけるセンター職員たち
木から下ろすために麻酔をかけたようです・・・
http://v.blog.sohu.com/u/vw/1116888

■[LOOKPANDA.BLOG]SOHU.COM
http://www.lookpanda.com/
※ももかさん(パン研メンバー)より情報を教えていただきました。
ありがとうございます!



posted by パンダ所長 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

2008年05月23日

臥龍ライブニュース映像あり

中国・臥龍センターとのライブニュースの映像

●FNN
ニュース映像(05/23 12:39)→★

上記のニュースでは、シャオシャオやマオマオなど
メスの3頭が行方不明と伝えていますね・・・




posted by パンダ所長 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

5/23:臥龍の写真:四川省林業庁

昨日の続きです。

臥龍の写真
四川省林業庁に 臥龍センターの写真(5/23)が掲載されています。
http://www.scly.gov.cn/article344385.html(パンダたち)
http://www.scly.gov.cn/article344384.html(竹・笹・餌)
※「中国情報局」に掲載されていたものと同じ写真あり


●どこに写真があるのかが、よくわからないながらも探した
URLなので、このURL以外にも掲載されている場合は、
ぜひとも、お知らせくださいね!

--------------------
昨日、記載したその他はコチラ→★臥龍の写真:四川省林業庁

posted by パンダ所長 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

2008年05月22日

臥龍の写真:四川省林業庁

下記、「四川省林業庁」にも臥龍センターなどの写真が
掲載されています。
▼臥龍センター入り口(橋)+内部+張和民氏
http://www.scly.gov.cn/article344346.html
※地震の3週間前(2008年4月21日)に撮影した臥龍センター(橋)の写真→
▼臥龍センター内など
http://www.scly.gov.cn/article344347.html(臥龍の橋から・他)
http://www.scly.gov.cn/article344344.html(パンダ像・他)
http://www.scly.gov.cn/article344345.html(センター中庭・他)
http://www.scly.gov.cn/article344343.html(博物館・臥龍山荘の周辺)

■四川省林業庁
http://www.scly.gov.cn/


==========================
●どこに写真があるのかが、よくわからないながらも探した
URLなので、このURL以外にも掲載されている場合は、
ぜひとも、お知らせくださいね!



posted by パンダ所長 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

2008年05月21日

続報

ももかさん(パン研メンバー)が、本日5/21、20時頃に電話で、
臥龍パンダセンタースタッフのシンディーさんと、直接お話を
されました。臥龍センターのスタッフのみなさんは、ご無事との事。
パンダは数頭(たぶん2頭) 行方不明ですが、おそらくは大丈夫
であろう、との話(シンディーさんは把握されていないご様子)

昨夜あたりから、ケータイ電話で、臥龍との通話が可能になっている
ようです。

※ももかさんは東京都内在住。シンディーさんのご友人。
ももかさんご自身は、2008年5月6日まで、臥龍のセンターに
おられました。シンディーさんとは、英語で会話されました。
※現在、シンディーさんは、臥龍のテントにいるようです。
※その他、様々な情報は、mixiのコミュニティ等で、活発のよう
ですので、そちらをどうぞ!



posted by パンダ所長 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

FNN:動画ニュース

続報の動画ニュースもアップされていましたので、
リンクしておきますが・・・
このニュースでは、パンダは「46頭」と伝えていますが、
なぜ、毎日、パンダの頭数が変わるんでしょうかね?

▼FNN(05/21 06:10) 中国・四川大地震
日本へのパンダ2頭の貸与は大きくずれ込む可能性→
>成都郊外にあるパンダ研究センターでは、
>生後10カ月から26歳までのパンダ46頭が飼育されている。

昨日のニュースでは、「67頭」と伝えていたのに、なぜ?
10ヶ月未満の赤ちゃんが、21頭いるとは考えられないですよね?
臥龍のパンダ研究センターとごっちゃになってる?

●昨日のニュースFNN(05/20 18:43)→★
>パンダ67頭が飼育されている成都の繁殖研究基地では、
>建物の倒壊などはなかったものの、


posted by パンダ所長 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

2008年05月16日

5/21追加情報あり:地震関連

コメント部分に追加情報あり(最新5/21)→★

●【外務省】(2008/05/14)
中国:四川省における地震(注意喚起)→★
http://www.anzen.mofa.go.jp/

●【外務省】会見記録など
中国西部における大地震への支援

■CCTV四川シ文川県発生7.8級地震(中国語)→★

●フジテレビ系(海外NEWS)→★YAHOO
●日本テレビ系(海外NEWS)→★YAHOO
●TBS系(海外NEWS)→★YAHOO
●テレビ朝日系(海外NEWS)→★YAHOO
●NHK(国際NEWS)→
-------
●YAHOO ニュース→

▼ニュース検索
●Google[日本]→
●Google[米国]→
●Google[中国]→

※googleニュース検索は、画面右上にある、
「検索ヒット順に表示」「日付順に表示」「日付で並べ替え・重複も表示」
で並べ替えが可能です。


※吉良(きら)さんの記事:2008年5月15日付→毎日jp (毎日新聞・阪神版)




posted by パンダ所長 at 12:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

訂正:行方不明パンダについて

知らない方がよいという情報もありますし、また、ここには
書かない(書けない)こともありますので、ご了承ください。

また、くれぐれも中国大地震の救援金詐欺には、ご注意ください。


とりあえず、行方不明のパンダについて少しだけ・・・
=======================
●碧峰峡基地から、パン研メンバーの方に届いたメールにも、
いなくなっているパンダのことについて触れられていました・・・
--------------------------
Sent: Thursday, May 15, 2008
The most pandas have been transferred to a safe place,
but there is a part of the pandas have been missing.
--------------------------
※生まれたのは、パンダの赤ちゃんではなく、
人間の赤ちゃんだそうです。訂正いたします。
上記の英文メールからは、その部分は削除済みです。

●鳳凰衛視で、5/14(水)に流れていたというニュースは、
この記事と同内容のようですね→★(パンダ4頭行方不明)
上記のニュースにも、やはり逃げてしまった4頭のパンダの名前は
書かれていませんでした>ちぇんしゅんさん、ももかさん!

■追記
ももかさん(パン研メンバー)より
2008/05/16 12:19
---------------------
5/16、現在、成都にいる謝さんと直接、電話で話しました。
5/16朝、謝さんは、臥龍にいるシンディーさんと連絡が
とれたそうです。みなさんご無事とのこと。4匹のパンダ
については、ニュースで見たくらいで、詳細はわからない
そうです…
---------------------


以上、あくまで、パン研メンバーのみなさんからの情報ですので、
転載等は、ご遠慮ください。
posted by パンダ所長 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地

お願い【全国のパンダ作家の皆さんへ】
「それってパクリじゃないですか? トレパク事例」

パンダ研究所 研究員の訃報