.

.


___

2009年07月22日

(1)パンダと皆既日食

中国・成都で、パンダと皆既日食を見ようと計画されていた
某研究員の方がおられましたが、
成都の天気は、よくないみたいですね…
パンダたちは、皆既日食を体験できるのでしょうか?
上海も曇ってますけど・・・ 見られるといいのですが〜
9時ごろからインド・ムンバイでの日食が始まるようですが、
ムンバイも雨みたいです…

●日食マップ
http://www.nhk.or.jp/live0722/map.html
●NHKライブ
http://www.nhk.or.jp/live0722/
●ウェザーニュース
http://weathernews.jp/
★ライブカメラ
http://www.live-eclipse.org/
http://weathernews.jp/livecam/index.html
http://weather.livedoor.com/livecamera/

●国立天文台
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/index.html
posted by パンダ所長 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報

2009年06月18日

「林惠」の写真

パンダ研メンバーの「すず丸」さんと、久しぶりにメールで
やり取りしていて思い出したのですが・・・
ookumanekoen.jpg
中国・臥龍パンダ研究センターへ行かれた方は、この写真パネルを
ご存知かと思います。(写真は四川大地震以前の写真です)

この4頭のパンダの真ん中の2頭が、パンダ「21号」の双子で、
向かって右から2番目が、コパンダの時の「林惠」(2001.9/28生れ)
だったそうです(すず丸さんに教えていただきました!)
※タイ・チェンマイ動物園で赤ちゃんを出産した、あの母親パンダ
の「林惠」です。そういえば、鼻が低くて、可愛かったですね!

当時、パンダの里親をされていたTSさんは、「林惠」に、
某日本人女性歌手と同じ名前を付けられていましたね(^0^)

ちなみに、その後、このパンダたちは、各地の施設へと移されたの
ですが、残念ながら1頭は、2007年2月に遺体で発見されました。
野生化第一号として自然にもどる訓練をしていた、
「祥祥(シャンシャン)」というパンダでした。
posted by パンダ所長 at 18:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般情報

追記:アトランタ動物園からの発表

昨夜、私は外出してしまっていて閲覧ができなかったのですが、
結局、ライブ(Ustream TV)は、動かなかったようですね!
(数秒間のテスト映像があったようですが・・・)

アトランタ動物園からの発表があると書かれていたので
このブログでもお知らせしたのですが、アトランタ動物園の
twitterには、下記のように書かれてありました。

>Sorry for Ustream TV not working this morning
>for the big announcement.
>Go here to get more info: http://givesotheystay.org/

▼ここにまとめて書かれています。
Zoo Atlanta Launches Campaign to Keep Giant Pandas in Atlanta

資金が無いので寄付を募り、資金集めするのはわかり易いですが、
なんだか、どうもスッキリできないのは、パンダにかかるレンタル
料金のインパクトが大きいからだと思います。
そもそもが、中国との「共同繁殖研究」ということで、パンダが
貸し出されていますが、共同研究でありながらも、多額のレンタル
料がかかるというのは、アトランタ動物園に限らず、他の動物園に
とっても大きな負担ですね。

アトランタから重要な発表があると聞いて、私はてっきり、
アトランタのパンダたちを年内で全て中国に戻す決断をしたのか?
それとも、中国からパンダを借りているアメリカの複数の動物園
が、費用について団体交渉をすることに決めたのかな?とも想像
してしまいました。

四川省大地震の被災者のための募金をしたり、この夏、1ヶ月間の
入園料を無料にしようとしている神戸の動物園のことを思うと、
パンダのレンタル料を何とか考慮してもらえないものかと
思ってしまいます。現時点では、まだ交渉中とのことなので、
最終的にどうなるのかはわかりませんが、契約上では、王子の
パンダたちは、来年の今頃には日本にいない、ということになって
しまいます・・・

以上、パンダ所長からのあくまで個人的な「ひとりごと」でした。



posted by パンダ所長 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報

2009年04月29日

あれから1年・・・

ueno20090425008.jpg
※上の写真は、4/25の「トークショー・イベント」参加者に配られた資料の一部

上野動物園のジャイアントパンダ「リンリン」が逝ってから、
明日4/30で1年ですね。
4/30、上野動物園では、一周忌の特別なことは行なわれない、
とのことですが、現在、動物園の西園にて、5月10日まで、
特別展示が行われています。

■「ジャイアントパンダの保全〜リンリンからのメッセージ
※詳細→★クリック
◎ちなみに「みどりの日」5月4日は、上野動物園の無料公開日
※5月5日は、中学生無料。

※先日(4/25)は、「ジャイアントパンダを語る」と題して、トークショー
が行われましたが、そのときの司会をされた上野動物園の堀さんが
考案されたという「パンダのおみくじ」の映像なども、下記ページから
リンクされています。
※リンリンのニュース→★クリック

※「トークショーイベント」参加者に配られた資料内容
リンリンのポストカード
トラとパンダのシール、
ジャイアントパンダ20年のあゆみ小冊子、
トントン22ヶ月の記録小冊子、
フェイフェイ、ホァンホァンの実物大の手型など。
「パンダの親子のおりがみ」と「ポストカード」は、特別展会場で配布されていました。親子パンダの折り紙は感動ものです!

posted by パンダ所長 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報

2009年04月28日

雅安・碧峰峡基地のチケット

「Tanakaさんからご質問」いただいたので、こちらに書いておきますね。
ticket200904.jpg

2009年3月に行って来られた方のチケットです。ご参考まで。
上段の右下に「80元」と記載されています。
※1元=15円換算すると、1200円となりますね。

●参考:雅安パンダとの記念撮影費用
http://blog.panda.or.jp/article/28058127.html

※パックツアーで行かれる方は、旅費の中に入場料やパンダとの
写真代金が全て含まれている場合もありますので、旅行社に確認を!



●参考(グーグルマップ)
雅安市から碧峰峡までのルート(位置関係)

2009年03月30日

雅安パンダとの記念撮影費用に関して

ご質問をいただくので、費用についてまとめておきます。
金額は変動することが多いので、あくまでも「参考」ということで
ご認識ください。

(1)某旅行代理店のパンダツアーパンフレットには、下記のように
記載されているようです。
-----------------------------------
パンダと記念撮影:成都・雅安(別料金)目安 400元〜1,000元
パンダと遊ぶ:雅安(別料金)目安5分間  1,000元
ふきふきパンダ:雅安(別料金)目安5分間 1,500元
-----------------------------------
但し、料金は予告なく変更となる場合があります。
料金は現地払いとなります。
カード支払い不可のため、現金をご用意下さい。

※上記の「ふきふきパンダ」というのは、泥などで汚れたパンダを
タオルで拭いてあげる、のだそうです。

(2)実際に雅安基地から、2009年3月28日に帰国された方に教えて
いただいた情報は以下のとおりです。
-----------------------------------
【雅安・碧峰峡基地】
▼パンダとの記念撮影のみ
2007年生まれのパンダとのツーショット 500元(日本円 ¥7,500円)
2008年生まれのパンダとのツーショット1,000元(日本円¥15,000円)
▼パンダと遊ぶ(5分間):
2007年生まれのパンダと遊ぶ 1,000元(日本円¥15,000円)
2008年生まれのパンダと遊ぶ 5,000元(日本円¥75,000円)
●ふきふきパンダ(5分間) 1,500元(日本円¥22,500円)
-----------------------------------

※とりあえず、1元を15円として日本円に換算してみました。
※ずいぶん高額になったと思われる方が多いと思いますが、高額に
することによって触れ合う事ができる人数を抑えているそうです。
※昨年生まれのパンダは1歳を超えて体も大きくなるので、
2009年5月からは上記の価格(5千元)よりは低くなるようです。
※旅行会社が主催するツアーによって、パンダとの記念撮影代金が
旅行代金の中に含まれているものもありますので、事前に確認を!
※当然ながら、パンダの体調具合によっては、一緒に撮影したり、
遊んだりできない場合があります。
posted by パンダ所長 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報

2009年03月27日

中国:自動販売機

jihanki2009.jpg

jihanki3gou.jpg

tompoohさんからお送りいただいた写真を眺めながら、
ふと、気づいたのですが、自販機自体は、パンダの写真などで
飾られていますが、中国で販売されているペットボトル自体に、
パンダの写真やイラストが印刷されたものってあるのでしょうか?

私が知っているのは一時期、銀河王朝ホテル(成都市)の部屋に
置かれていた、ミネラルウォーターのペットボトル(非売品)に、
ホテルのパンダのロゴが入っていたものくらいです。
入っていても施設などのパンダロゴ程度ですかね?
▼ペプシの缶に成都パンダ基地のパンダロゴあり
pepsi2007.jpg

★中国内で販売されているもので、パンダが描かれたペットボトルの
飲料水をご存知の方がおられましたら、ぜひとも、お知らせください〜
※あて先:http://form1.fc2.com/form/?id=279287
※中国のビールやお酒には、パンダラベルのものが数種類あります。
posted by パンダ所長 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報

2009年03月22日

小林聡美とチェンマイ動物園

今年1月1日にオープンしたらしい、小林聡美さんのWEBサイトに
「ゆきゆきてチェンマイ動物園」と題して、チャンマイ動物園の
園内の映像や 写真が掲載されています。
(パンダ舎内の映像は無いようですが・・・)
9月に公開される新作映画『プール』のロケ地がタイのようです。

PASCOのテレビCMも、この映画と関係があったのですね〜
小林聡美さんらしい、楽しめるサイトなのでオススメです!

●「ゆきゆきてチェンマイ動物園」
http://kobayashisatomi.jp/contents/1.html
※『小林聡美.jp』http://kobayashisatomi.jp/
●PASCO「超熟CM」
CMのロケ地はタイ・チェンマイの郊外のようです。
http://www.pasconet.co.jp/chojuku/media/
●映画「プール」公式サイト
http://pool-movie.com/

●NHK総合3月22日(日) 午後11:35〜
「世界ふれあい街歩き」も、チェンマイです!
※3月22日の放送は、下記、2007年6月5日分の再放送
「チェンマイ 〜タイ〜」撮影時期:2006年8月
http://tinyurl.com/c28n5k

※動物園の映像で、小林聡美さんが首からぶら下げてるカメラは、
GR DIGITAL かな?

人工授精!チェンマイ動物園



posted by パンダ所長 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報

2009年03月04日

生茶パンダ先生 マスコット ストラップ

namachapandasensei2009.jpg

ぱにさんの教えに導かれ、早速、コンビニへ!
全部で12種類もあるので、ちょっと迷いましたが、
やはり、このポーズの先生をゲット!
坂口知香さんのパンダ君とツーショット記念撮影してみました。


※生茶パンダ先生関連情報→
posted by パンダ所長 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報

2009年03月03日

雛人形の並べ方

hinapanda0303.jpg
現在、雛人形の一般的な並べ方は、この写真のパンダ雛の並び方
とは逆で、向かって左が「男雛」、右が「女雛」ですので、
ご注意くださいね。

私の実家では、この写真の通り、向かって左が女雛、右が男雛
だったので、この並び方にしてあります。
雛人形の並べ方の違いについては、ぜひともネットで調べてみて
ください。その謎がわかります〜
posted by パンダ所長 at 16:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 一般情報

お願い【全国のパンダ作家の皆さんへ】
「それってパクリじゃないですか? トレパク事例」

パンダ研究所 研究員の訃報