.

.


___
【上野動物園のパンダ情報】 →[UENO-PANDA.JP◎トピックス一覧]
【パンダ旅行】アドベンチャーワールド白浜:宿泊予約
【パンダライブカメラ】うえのパンダライブ.jp
【パンダニュース】Google
【パンダ雑貨★】PandaStyleSHOP
パンダ研究所 研究員の訃報

2010年09月09日

神戸王子動物園のパンダ、コウコウ死亡!

神戸王子動物園のコウコウが亡くなりました。9月9日死亡。

▼映像あり(毎日放送)
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE100909183100386616.shtml
▼47news.jp
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010090901000829.html

来週の火曜日、9月14日が、コウコウの15歳の誕生日でした。
とても悔しいですが、こころより、コウコウの冥福を祈ります。

・オス:「興興(コウコウ)」 中国名−龍龍
1995年9月14日 中国大熊猫研究中心(臥龍繁殖センター)生まれ
・メス:「旦旦(タンタン)」 中国名−爽爽
1995年9月16日 中国大熊猫研究中心(臥龍繁殖センター)生まれ


●所長のつぶやき
初めて、コウコウ(中国名:龍龍)に出会ったのは、コウコウが、
まだ3歳の頃でした。中国の臥龍パンダ研究センターで、
初めて一緒に、パンダと記念撮影をしたのがコウコウでした。
china-wolong1998.jpg
posted by パンダ所長 at 19:33| Comment(6) | 誕生・死亡
この記事へのコメント
こんにちは。小さいときからはにかんだようなポーズでかわいいですね、コウコウ。
ご冥福をお祈りします。
赤ちゃんパンダが亡くなったときもショックすぎでしたが...コウコウまで...
神戸動物園は臥龍パンダセンター等でパンダについてきちんと学んで来ないのか?と思います。
Posted by copanda at 2010年09月10日 00:17
信じられません!
また王子動物園で悲劇が起こりました!
悲しくて悲しくて涙が止まりません!
Posted by ちぇんしゅん at 2010年09月10日 06:01
絶滅の危機があるパンダとはいえ…あまりにも興興が、かわいそう。
もう何も考えなくていいから、天国で自由を満喫してね。安らかに…
Posted by ぷよぶよ at 2010年09月10日 07:38

 
メスの発情を確認したから、「それっ!人工授精!」と、赤ちゃん誕生にやっきになられてはいなかったでしょうか!?
こんなに猛暑・酷暑の中、ただでさえ人間も動物もしんどい中で、体への負担も大きい全身麻酔を、実施して絶対大丈夫という確認は行われていたのでしょうか。

残念でなりませんが、万が一何か課題が存在するのならば、今後のために、世界中のパンダの未来のために、明らかにして頂きたいです。

それが興興の死に意味を持たせるものだと思えてなりません。

興興、どうか安らかに・・・
ありがとう、興興。
Posted by パンコロ at 2010年09月10日 10:40
おチャメなコウコウ

タンタンが外に出られないときも一人がんばっていたコウコウ

パンダちゃんには珍しくまんまるな目をしていたコウコウ

そんなコウコウが私は大好きでした

突然いなくなってしまうなんて、まだ信じられません

今年の夏は辛い夏です

Posted by りかぽん at 2010年09月10日 15:22
娘と一緒に今年の7月にコウコウとタンタンに会いに行きました。
「元気でね!またね!」と言って帰ってきたのに、
まさか、こんな日が待っているなんて、微塵も思いませんでした。
焼き鳥を食べるように笹の葉をズズズと引っ張り、
むしゃむしゃ美味しそうに食べていたコウコウ、
本当に可愛くて、大好きでした。
もう会えないなんて、とても悲しいです。
私はコウコウとタンタンの5年延長に反対でした。
中国に帰っていれば・・・と思うと、とても悔しいです。
タンタンの赤ちゃんが亡くなってしまった時、
王子動物園は原因不明で通しました。
コウコウの死因について、
王子動物園は原因を明らかにしてもらいたい!
どうして王子動物園でばかり、悲しい事が起こるのでしょうか。

Posted by K at 2010年09月10日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。