.

.


___

2010年03月31日

タイ・チェンマイ動物園のパンダライブに関して(補足説明)

タイ・チェンマイ動物園のパンダライブに関しての補足説明です。
※バンコク在住の「のりこ」さんに教えていただきました。
http://linping.truelife.com/

ライブカメラを見ていると、パンダの「リンピン」に付き添った
若い男性職員が登場しますが、よく登場している人が、
パンダプロジェクトのリーダーで、「トー」さんというお名前の方
だそうです。
ライブ映像と共に、男性職員のタイ語の話し声が聞こえますが、
職員の「トー」さんは、パンダの「リンピン」の声の吹き替え
(裏声)と、自分の声(ふつうの低い声)の一人二役をこなして
いるのだそうです。
トーさんの命令であるかどうかは不明ですが、トーさんが現場のボス
なので、「テー」さんや、「プン」さんも、みんなこの二役を
こなしているんだそうです(笑)。

たとえば、彼ら職員は、「リンピン」と、下記のような感じで、
会話(一人二役)しているとのこと。

例)おもちゃのスクールバスのところに行くリンピン。
以下、リンピン=「リ」、トーさん=「ト」
-----------------------
リ「運転手さんはどこに行っちゃったでちゅか?」
ト「今ごはん食べに行ってるよ」
リ「いちゅ戻ってくるでちゅか?」
ト「おなかがいっぱいになったらだなあ」
リ「ピンちゃんもう帰りたいでちゅ」
ト「もう帰りたいの? でも運転手さんいないからなあ」
リ「ピンちゃん運転手さんを探しに行くでちゅ」
-----------------------
このような感じで、延々と続いているのだそうです。
チェンマイ動物園の飼育員さんたちって、タイらしいというのか、
タイ語のイントネーションがとっても優しくていいですね。
きっと、リンピンも安心するのでしょうね(^0^)


★新しい展示コーナーでの公開は、1日3回(各1時間)のようです。
午前9時、正午、午後3時からの3回とのこと。
(日本時間だと、11時、14時、17時

▼チェンマイ動物園のライブカメラ
(1)http://linping.truelife.com/
(2)http://www.zoothailand.org/panda/LivePanda.php

▼【過去記事】タイ・チェンマイ動物園関連記事
http://blog.panda.or.jp/category/589067-1.html
posted by パンダ所長 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ・チェンマイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36777515
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

パンダ研究所 研究員の訃報