.

.


___

2009年11月21日

●追記(2):福龍(フーロン)中国へ

「福龍」の幼かった頃からの写真が掲載されていましたので、
リンクしておきます。
http://ccrcgp.blog.sohu.com/137221462.html

▼11月20日に行なわれた「福龍」の歓迎式典の別角度からの写真が
掲載されていました。
http://ccrcgp.blog.sohu.com/137348467.html
上から2番目の写真の人物が代表の「張和民」氏。
上から3番目の写真が、オーストリアの動物園園長とそのスタッフ。
向かって一番左の男性は、臥龍研究センターの「李徳生」氏。

cf.臥龍研究センターのサイト
http://www.pandaclub.net/view.jsp?tipid=1258690349708

posted by パンダ所長 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストリア・ウィーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33773261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

パンダ研究所 研究員の訃報