.

.


___

2009年11月19日

●追記:サンディエゴ動物園のパンダの命名

今回、命名されたサンディエゴ動物園のパンダの名前ですが、
白雲(バイユン)の息子なので、雲の子=云子(ユンズー)という
意味なのですが、中国では女性に「子」という漢字をつける風習は
ないそうで、むしろ「孔子」「老子」などエライ男性の名前に使われ
ますね。そういえば日本には、小野妹子(おののいもこ)という名前
の「男性」がいましたが、現在とは意味合いが異なったのでしょうね。
そういう意味でも今回は、この名前に投票した日本人は、少なかった
のではないかと、私は想像するのですが・・・

ちなみに、日本人として初めて自分と同じ名前をパンダに名付けた
のは、ご存知の通り「生内玲子(うぶない・れいこ)」さんですが、
「玲子(リンズー)」も、「オス」のパンダなのです!

現在、香港の海洋公園で暮らしている「佳佳(ジャジャ)雌」という
老パンダの息子が「玲子(雄)」で、「玲子」の娘が、
スミソニアン・ワシントン動物園で暮らしている、お母さんパンダの
「美香(メイシャン)雌」です。

残念ながら2009年は、「美香(雌)」は妊娠しませんでしたが、
「佳佳」は多産なパンダなので、その家系である「美香」にも、
来年は、うれしい知らせが聞けるかもしれません。

▼「美香」(メイシャン)妊娠せず(2009年5月20日)
http://nationalzoo.si.edu/Animals/GiantPandas/CubUpdates/spring09.cfm
▼2009年1月の人工授精の映像など
http://www.flickr.com/photos/nationalzoo/3218683650/

posted by パンダ所長 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33729091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お願い【全国のパンダ作家の皆さんへ】
「それってパクリじゃないですか? トレパク事例」

パンダ研究所 研究員の訃報