.

.


___

2009年07月16日

連絡事項:ぱんこうさんへ

●ぱんこうさんへ
ケータイのメアドが分からないので、このブログに書きます。
現在、ぱんこうさんは、王子動物園におられると思うのですが、
ちょっとご連絡です。
現在、純情商店街のカンカンさんが中国・広州動物園を訪問中です。
先ほど、広州動物園にいるカンカンさんから連絡がありました。
「石石」のことなど、なにか聞いてもらいたいことなどがあれば、
私あてにご連絡ください。
もし、カンカンさんのケータイ番号をご存知なら、広州動物園にいる
カンカンさんと話ができます。
(日本語→中国語へ通訳してくれる人もいます)
このブログにコメントを残していただいても構いません。
以上

●追記(1)
ぱんこうさんと電話で連絡が取れた時、ちょうど、王子のパンダの
前におられたのですね!
ぱんこうさんの質問は、広州のカンカンさんにメールで伝えました。
シーシーがどのようになっているのかもメールしましたが、
今日は、広州動物園と広州野生動物園の2つに行かれるようで、
間に合わなかったかもしれません。カンカンさんからの返事待ち
状態です。

●追記(2)
2009年 7月16日(木)20時に、カンカンさんから連絡がありました。
----------------
広州動物園では、良先生に会いました。「龍昇(8歳)が一頭のみ
暮らしていました。また、パンダ舎は、まだ新しい建物ではなく
古いままでした。広州の野生動物園には10頭のパンダがいて、
見ごたえありでした。詳しい名前や写真は帰国後に改めます。
これから桂林に行きます。
posted by パンダ所長 at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 研究員へ連絡
この記事へのコメント
東京に戻ってきました。
広州...あとShiShiの遺体をどうしたか聞いてもらえばよかった...。手遅れか。
Posted by ぱんこう at 2009年07月16日 19:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30582403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

パンダ研究所 研究員の訃報