.

.


___
【上野動物園のパンダ情報】 →[UENO-PANDA.JP◎トピックス一覧]
【パンダ旅行】アドベンチャーワールド白浜:宿泊予約
【パンダライブカメラ】うえのパンダライブ.jp
【パンダニュース】Google
【パンダ雑貨★】PandaStyleSHOP
【パンダ雑貨2】アマゾンで探す
uenopandalive20171219.jpg


fuhou20181.jpg

2009年06月18日

「林惠」の写真

パンダ研メンバーの「すず丸」さんと、久しぶりにメールで
やり取りしていて思い出したのですが・・・
ookumanekoen.jpg
中国・臥龍パンダ研究センターへ行かれた方は、この写真パネルを
ご存知かと思います。(写真は四川大地震以前の写真です)

この4頭のパンダの真ん中の2頭が、パンダ「21号」の双子で、
向かって右から2番目が、コパンダの時の「林惠」(2001.9/28生れ)
だったそうです(すず丸さんに教えていただきました!)
※タイ・チェンマイ動物園で赤ちゃんを出産した、あの母親パンダ
の「林惠」です。そういえば、鼻が低くて、可愛かったですね!

当時、パンダの里親をされていたTSさんは、「林惠」に、
某日本人女性歌手と同じ名前を付けられていましたね(^0^)

ちなみに、その後、このパンダたちは、各地の施設へと移されたの
ですが、残念ながら1頭は、2007年2月に遺体で発見されました。
野生化第一号として自然にもどる訓練をしていた、
「祥祥(シャンシャン)」というパンダでした。
posted by パンダ所長 at 18:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般情報
この記事へのコメント
すごい情報をありがとうございます。
私は現地に行ったことはありませんが、この写真は何度も目にしています。
たしか、祥祥と林恵は共に2001年生まれの双子ですよね。
すると、この仔たちは2001年生まれの4頭、「祥祥」「福福」兄弟と、「林恵」「林陽」姉妹ってことでしょうか?
赤ちゃんを抱っこしている林恵を見た時、旦旦に似てるなぁと思い、旦旦が赤ちゃんを抱っこしている姿を想像してしまいました。
祥祥は興興の甥っ子だし、親しみが倍増した気分です。

世界中にパンダが貸し出されたのが、2000年前後だったり、仔パンダたちも2〜4歳になっていたりして、多額のレンタル料やブリーディングローンの期限が世界的に大きな問題ですよね。
他にも生息地域が限定された絶滅危惧種の保護に関する規定があると思うのですが・・・パンダだけは別格なんですかねぇ。
Posted by KYOKO at 2009年06月20日 13:24
●KYOKOさんへ
よくご存知ですね!驚きました。
血統をたどっていくと、点が線になって結ばれていくので、色々な思いが広がりますね。

KYOKOさんが書いてくださったので、私が書くまでもありませんが、補足しておきますと、2001年に4頭の赤ちゃんが生まれましたが、中央の2頭が、21号の双子の子どもたちで、中央の向かって左から「林陽」「林惠」(9月28日生まれ)両端の2頭が20号の双子で、「林海」「林珂」です。後に林海⇒「福福」、林珂⇒「祥祥」となりました(2001年8月25日生まれ)。

すず丸さんの記憶をたどると、この巨大なパネルが設置されたのは、2002年の春頃だったようです。私が2002年の11月に訪問した時は、もちろん設置されていました。

パンダの名前の特定なのですが、このパネルの写真を見ても、中央の2頭の場合は、タイに行った「林惠」(右)の方が、「林陽」(左)よりも断然に鼻が低いことがわかるので、見分けがハッキリついたのですが、両端の「福福」と「祥祥は、当時、臥龍のスタッフに質問してもハッキリとは分からない、と言われました(全てのパンダの見分けが完璧にできたのは当時1人の臥龍スタッフだけだったこともありますが…)
※ちなみに、当時、すず丸さんは「福福」、くろぱんさんが「林陽」の里親をされていました。

その後、「福福」と「林陽」は、福州の動物園に行ったのですが、現在でも福州にいるのかどうかは分かりません。(ひょっとして、KYOKOさんは、ご存知でしょうか?)どなたか、ご存知方がおられたら教えてくださいね!
Posted by パンダ所長 at 2009年06月20日 16:07
更なる情報をありがとうございます。
私はインターネットで情報を集めるのが精いっぱいで、信ぴょう性はもう一つなのです (-_-;)
ですからこんな風に裏付けを頂けるとホッとします。
私の知っている情報の範囲では「福福」と「林陽」は福州熊猫世界に行った、と言うところまでしかわかりません。
ご存知方がいらっしゃると良いですね。
Posted by KYOKO at 2009年06月20日 18:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29890913
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック