.

.


___

2008年11月06日

追記:台湾へ行くパンダの近況映像など

CCTVサイトに、台湾へ行くパンダ「団団」と「円円」の近況映像
がありましたので、リンクしておきます。健康状態も良好のようで、
2頭のパンダは、現在、103kgと、107kgだそうです。碧峰峡基地。

団団:オス2004年9月1日生 4歳 ※お母さんは「華美」
円円:メス2004年8月31日生 4歳 ※お母さんは「雷雷」
※2頭を比べて、口が少しとがっている方が「団団」です。
映像あり:CCTV.COM

※台湾で交換式!?
http://blog.panda.or.jp/article/22341555.html

2004年11月、臥龍の研究センターで、初めて会った時のことを
思い出していました。本当に、大きく立派に育ちましたね!
今年5月の中国での大地震以降に生まれたパンダたちの全てが、
元気に生きているわけではないようですが、団団と円円は、台湾へ
行っても、元気にたくましく生きていってもらいたいです。


●追記
11月6日、中国が台湾につがいのパンダを贈ることが正式に発表
されましたが、上野動物園は、どうなのでしょうね?
→★TBSニュース映像
→★時事通信社
→★新華網
→★asahi.com

posted by パンダ所長 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22486230
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

パンダ研究所 研究員の訃報