.

.


___

2008年11月03日

台湾で交換式!?

11/3、中国側代表は台湾入りし、会談するようです。
「中国からのパンダ受け入れでも正式合意する」とのこと。
→★47news:2008/11/03
→★47news:2008/11/02
→★asahi.com2008/11/3

レコードチャイナによると、
「台湾では6日、盛大な“交換式”が行われる予定」とのこと。
→★レコードチャイナ


正式合意の日に交換式?
台湾へ行く予定のパンダは、パンダ研の某メンバーが里親をされていた
パンダでもありますが、日本からは近くなりますね!


▼「パンダ舎」の外観写真・間取り図は、コチラをどうぞ
→★http://blog.panda.or.jp/article/18012965.html


●追記
早ければ、パンダたちは、11月末にも台湾に到着し、
来年1月をめどに公開が始まる見込み、とのこと
→★asahi.com


posted by パンダ所長 at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 台湾
この記事へのコメント
P長殿
お久しぶりです!
昨日このニュース読んで「うおおおお!遂にうちの子(台湾に送られる予定のメスのパンダ、円円〈2004年生まれの雷雷の子。しかし里親はうち以外にも世界中に沢山いらっしゃるので、“里子ネーム”は何通りもあるようです(笑)〉台北に渡るのかああ〜〜?!」と興奮していたところでした。
もし本当に台湾に行ったら、是非会いに行きたいです(臥龍より台北の方が行きやすいのでちょっとうれしいかも)。
もう4歳になっているので気が早いですが、台北に行った後にいつかお母さんになってくれるといいなあ。
Posted by toakon at 2008年11月03日 14:26
●とあこんさんへ
こんにちは〜台北の動物園には是非とも行きましょう!
その前に、吉祥寺の「いせや」で作戦会議しましょう〜
「雷雷」が2002年に産んだパンダが、今年9月にも出産していますので、円円も時間の問題かと・・・楽しみですね!

udaiさんつながりで、一青窈さんに「パンダの歌」を作ってもらえませんかね?(^0^)♪
Posted by パンダ所長 at 2008年11月04日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22341555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

パンダ研究所 研究員の訃報