.

.


___
【上野動物園のパンダ情報】 →[UENO-PANDA.JP◎トピックス一覧]
【パンダ旅行】アドベンチャーワールド白浜:宿泊予約
【パンダライブカメラ】うえのパンダライブ.jp
【パンダニュース】Google
【パンダ雑貨★】PandaStyleSHOP
【パンダ雑貨2】アマゾンで探す
uenopandalive20171219.jpg


fuhou20181.jpg

2008年07月01日

(再掲載)パンダの企画展:日本大学

hakubutukan-iriguchi.jpg
▲博物館の入り口  写真:純情商店街のカンカン

以前、お知らせしましたが、現在、日本大学生物資源科学部博物館
(神奈川県藤沢市)では、ジャイアントパンダの企画展が開催されて
います。入場無料。なお今週末、7月5日(土)には、特別講演会も
開催されるそうです。ご興味のある方は、ぜひ、どうぞ!

-----------------------------------
■特別講演会
-----------------------------------
●日時:平成20年7月5日(土)13:00〜
●場所:日大生物資源科学部大講堂
▼講師
増井光子園長(横浜市立よこはま動物園ズーラシア)
渡部 敏教授(日本大学生物資源科学部獣医学科)
村田浩一教授(日本大学生物資源科学部動物資源科学科)
-----------------------------------
●企画展の開催について(日本大学)サイト→★ (※地図など→



●補足
上記の日大サイト(パンダの写真下の説明文)の記載内容について。
===============
Jiao Da 2006.8.31生まれ メス
(2007.5撮影)
【この写真について】
搾乳器の導入により、出生時体重が
31グラムの未熟児も元気に成長する
ことができました。それまでの最小生存
体重は64グラムだったので、大幅な記
録更新です。その時の赤ちゃんパンダ
の9カ月後の姿です。
===============

一部のパンダファンの方が、上記の説明文の「31グラム」という
データは、間違いではないか?と言われているようですので、
ちょっと、補足説明しておきますね。

私は直接、日本大学生物資源科学部獣医学科の「渡部敏教授」に
確認をしましたが、結論から申し上げますと、51グラムのパンダが
生まれた約1ヶ月後に、この31グラムのパンダが生まれている
そうです。
(オスとメスの双子で、メス31g、オス155gで2006年8月31日誕生。
現在も元気に育っているようです。←渡部敏教授のお話)

確かに現在、成都の研究基地のサイトには、51グラムのパンダの
記事がいくつか掲載されていますが、31gで生まれた双子のパンダ
の事は書かれているのか書かれていないのか?よくわかりません
でした。
日大の上記のページの説明文のデータに関しては、渡部敏教授は、
成都の研究基地から送られてきたデータを記載されているそうです。
成都基地のWEBサイト上のデータとの微妙な食い違いや指摘が
あった点については、成都の基地に確認してみます、
とおっしゃっていました。

あくまでも私の個人的な経験上の印象を付け加えておきますと、
中国のネット上のデータは、公開されていないものも多く、また、
そのデータの数字なども、微妙に食い違っている場合が多いので、
ネット上のデータを信じることには、かなりの注意が必要かと
思います。単純なタイプミス、翻訳ミス、同じ発音の文字を思い
込みで間違った漢字にしてしまうミスを含めて、いろんな間違い
がありますので、(中国語サイトに限りませんが)ご注意を!
必要以上の勝手な思い込みも、しない方がいいと思います。
(自戒を込めて)


★追記
純情商店街のカンカン研究員の情報によりますと・・・
村田浩一教授(日本大学生物資源科学部動物資源科学科)も、
吉田慶子さんのフアンらしいですよ〜♪(^0^)ノ
吉田さんの歌声と パンダには、同様の癒し効果があるのかも!?


★動物園関係者の方へ
このパンダの件に関して、パンダの血統登録ネットワークで、
調べていただけませんでしょうか? よろしくお願いいたします。
posted by パンダ所長 at 13:04| Comment(2) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
初めまして。
私は31gに疑問を持った一人です。
直接教授にまで確認頂いた上、丁寧な調査、解説、本当にありがとうございますm(__)m
いろいろお手数をおかけして……感謝、感謝です。
Posted by KYOKO at 2008年07月02日 00:27
KYOKOさん、はじめまして、こんにちは!
「31g」の記載に疑問を持たれるとは、かなりの「パンダ通」の
方ですね! こちらこそ 今後とも、よろしくお願いいたします。

最初、私は「64g」という数字の方に疑問を持ちました。ここでは詳しく書けませんが、データに関しては、現在もいくつかの疑問を抱いていますので、渡部敏教授にご確認していただけるようお願いいたしました。
中国からの情報を正しく把握する(読み解く)のは本当に難しいことですね〜
Posted by パンダ所長 at 2008年07月02日 12:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16532181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック