.

.


___

2008年05月12日

★5/13:四川省地震関連情報

すでに、ニュースなどで、ご存知のように、
5月12日の四川省の地震で大きな被害が出ています。

▼ネット上のパンダ関連ニュースを ざっくりまとめておきますと、
→成都パンダ繁殖基地のパンダは無事
→雅安の基地のパンダは無事

▼ももか研究員からの臥龍センター情報 2008年05月13日 20:21
---------------------
臥龍のセンターのパンダたちはみんな安全な場所にうつされて、
臥龍のスタッフもみんな生きているとの情報がはいりました。
ディレクターが管轄局に連絡したとのことでした。
ニュースなどのエビデンスがなく 心配は残りますが
とりあえず一安心です。臥龍で数ヵ月間インターンを
していた子から2時間ほど前にききました。
何かわかったらまたかきこませていただきます。
とりあえずご報告まで。
Posted by ももか at 2008年05月13日 20:21
---------------------
★ももかさん、情報をありがとうございます。
その情報通りであって欲しいです。

上記の情報は、先ほど成都にて、ニュースとして発表があった
ようです(日本時間5月13日,20:40頃)ただし、周囲では死傷者も
出ており、家屋なども倒壊している模様です。

▼正式な報道をご確認ください
パンダの無事を確認【共同通信】2008/05/14 00:49 →★
News検索→「(Google)最新★」


-------------------------------------
-------------------------------------
●東奥日報(速報)→★★★
-----------------
●読売新聞オンライン→
●時事通信社→

※私(東京)の携帯電話から、成都市内に在住の方(ケータイ)へは、
つながりましたが、臥龍パンダ研究センターの方のケータイには、
つながらない状態でした。2008年5月13日午前時点

▼成都市内にある、パンダツアーでお世話になっている旅行社から
 届いたメールより抜粋(2008/05/13 10:41)
------------------------
臥龍センターについては、何の報道も無くて連絡が全然、取れて
いない状態で、現状では、観光には行けないと思います。
パンダ達の被害についても、現在は、何も分からない状態です。
中国観光局は緊急通達を発して、四川への観光ツアーを組まない
ようにとしています。今も余震が起きて、ゆれています。
-------

●フジテレビ系(海外NEWS)→★YAHOO
●日本テレビ系(海外NEWS)→★YAHOO
●TBS系(海外NEWS)→★YAHOO
●テレビ朝日系(海外NEWS)→★YAHOO
●NHK(国際NEWS)→
-------
●YAHOO ニュース→
●中国情報局→
●Google→
●Reuters→
※共同通信社→
※時事通信社→
--------------------
※CCTV.COM→
※xinhua.jp→
※中華人民共和国中央人民政府→

★中国地震台網によると、
2008年5月12日14時28分04秒(日本時間:15時28分04秒)
四川省シ文川県でマグニチュード7.8の地震発生
震源は北緯31.0度、東経103.4度。
http://www.csndmc.ac.cn/newweb/index.jsp


★成都大熊猫繁育研究基地
http://www.panda.org.cn/
★臥龍パンダ研究センター
http://www.pandaclub.net/

■追記
地震のニュースを調べていて、偶然、目にしたのですが、
下記のサイトで、パンダの名前のアンケートをやっていたことを
ご存知でしたか?? 私は知りませんでした〜
http://japanese.cri.cn/other/hjtdc/index2.htm

posted by パンダ所長 at 20:59| Comment(17) | TrackBack(0) | 碧峰峡・成都基地
この記事へのコメント
ニュースサイトでは

震源は同省の省都・成都の北西約150キロのアバチベット族・チャン族自治州のブン川県。(ブンはサンズイに文)

ということですが、臥龍もアバチベット族自治州ですね・・・
心配です。
Posted by いのうえ美留子 at 2008年05月12日 21:29
成都・臥龍のパンダたちは大丈夫なのでしょうか。心配でたまりません。少しでも早く情報が入るといいですね。
Posted by nicopan at 2008年05月12日 23:47
ごぶさたしています。
中国=地震のイメージがなかったもので
たいへんびっくりしました。

被害がまだわずかしか上がってませんが、
マグニチュードからして、被害が心配です。

以下、地図のリンクです。

31.0N/103.4Eをリンクすると
グーグルマップではこのあたりになります。
http://maps.google.com/maps?hl=ja&q=31.0N+103.4E&lr=&ie=UTF8&ll=31.071756,103.513184&spn=1.371474,1.853943&t=h&z=9&iwloc=addr

何というか、言葉がありません・・・
訪れた土地、パンダのふるさとが
どうなっているか心配です。
Posted by 顔顔 at 2008年05月12日 23:53
野生パンダが大丈夫か、心配でたまりません(>_<)


Posted by ちぇんちゅん at 2008年05月13日 01:55
昨夕からあちこち探しているのですが、
情報が少なく心配でなりません。

よりによってこんな所が震源地になるなんて...

今はただ無事を祈るのみです。
Posted by 笹熊猫 at 2008年05月13日 03:30
旅行したところが災害に会うってこんなに衝撃とは思いませんでした。パンダたち・働く方々はもちろん、臥龍への山道や山村に住むひとたちもどうなっているのか…。
Posted by かずよ at 2008年05月13日 07:02
いま先程、フジテレビで、成都繁殖研究基地の方のコメントが流れました。
『パンダは大丈夫』とのこと。
少しだけホッとしましたが、、、

2001年のツアーに参加させて頂いた時のことが、頭の中を駆け巡っています。
臥龍、臥龍までの道のり、成都動物園、成都市内のあちらこちら、、、、、
凄く心配です。
Posted by 月餅 at 2008年05月13日 08:30
成都基地は無事だったようですね!
雄浜、隆浜、秋浜、良かったね!

里子パンダが臥龍と碧峰峡にいるのですが、
今日もまだ臥龍とは連絡が取れないようで、
どんどん不安な気持ちが大きくなっています・・・

みんな、無事でいてね!

Posted by ちぇんしゅん at 2008年05月13日 12:52
時間が経過するにつれ、被害状況がいろいろ伝わってきて、パンダツアーで行ったセンターの職員の方々の顔や現地旅行会社のWさんの顔が浮かんできて、心配しております。
パン研の一員として、救援募金させてもらいたいと思っております。
ただただ、心配するだけで何もできないので・・・。
Posted by tompooh at 2008年05月13日 14:41
臥龍のパンダ達、近辺の野生のパンダ達、これらに携わっている全ての方々、どうか無事でいてくれますように。

まだリンリンの訃報から立ち直っていない私にはショックが大きすぎます・・・。
Posted by ぱんたろう at 2008年05月13日 18:09
 臥龍のセンターのパンダたちはみんな安全な場所にうつされて、臥龍のスタッフもみんな生きているとの情報がはいりました。ディレクターが管轄局に連絡したとのことでした。ニュースなどのエビデンスがなく心配は残りますがとりあえず一安心です。
 臥龍で数ヵ月間インターンをしていた子から2時間ほど前にききました。
 何かわかったらまたかきこませていただきます。とりあえずご報告まで。
Posted by ももか at 2008年05月13日 20:21
成都も雅安も、そして臥龍のパンダちゃんたちやスタッフの皆さんがご無事とのこと、とりあえずは、ほっとしています。

Posted by りかぽん at 2008年05月13日 21:11
いま、ももか研究員の報告を読み、胸を撫で下ろしているところです。
良かった!!!
ももか研究員さん、ありがとうございます!
そして、所長!いろいろ情報をありがとうございます!
あらためて、被災された全ての復興を、心からお祈りいたします!
Posted by 月餅 at 2008年05月13日 21:52
臥龍、無事だったのですね!
バンザーイ! *´▽`*
Posted by ちぇんしゅん at 2008年05月13日 23:36
臥龍のパンダちゃんたち、みんな無事だったようですね。
スタッフのみなさんもご無事とのことで何よりです。

まだまだ大変な状況が続くと思いますが、朗報にとりあえず一安心です。
Posted by プリンセスアリス♪(パンチン)@アルゼンチン at 2008年05月14日 09:56
よかった・・・。(涙)
この2日間心配で心配でいてもたってもいられませんでした。

一安心はしましたが、まだ被害の状況が全部わかっていないだけにこれからが大変ですね。

被災地の方々には本当にお見舞い申し上げます。
Posted by ぱんたろう at 2008年05月14日 11:13
臥龍、本当に良かった〜。パンダ・インなどの建物も無事かしら。みなさん無事避難できたのなら、倒壊するなどひどい被害がなかったのでしょうね。中国は外国からの救助活動を拒否したとのニュースに驚きました。ひとりでも多く、早く助けるべきなのに〜。
Posted by かずよ at 2008年05月15日 07:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14872343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お願い【全国のパンダ作家の皆さんへ】
「それってパクリじゃないですか? トレパク事例」

パンダ研究所 研究員の訃報