.

.


___

2008年03月20日

3/20 四川省情報

本日(3/20)より「臥龍」等への立ち入りが禁止になったそうです。
※現時点では、九寨溝や黄龍、成都市内、成都繁育研究基地など
については問題はないとのことでした。

私たちがパンダツアーでもお世話になっている四川省の旅行会社
からご連絡をいただきましたので、以下、そのメールを記載します。
----------------------------------------
いつも大変お世話になっております。
実は先ほど、四川省観光局の緊急会議が終ったもので、
今日(3月20日))から、外国の観光客は、臥龍、四姑娘山への
立ち入りは禁止となりました。
何時まで続くのか今のところは不明です。

つまり、四川省のチベット人が住む地域へは、全部、
立ち入り禁止となりました。

<九寨溝・黄龍(成都から陸路で東からも西からも行ける、
成都/綿陽/平武/九寨溝/黄龍、川主寺、松藩、茂県、
シ文川/成都 以外>

この禁止は、外国人のほかに香港、マカオ、台湾人にも適応します。
シャングリラも一昨日から立ち入り禁止となりました。

青海省は、今日の情報ではお客様の名前、PPTNO、住所等を登録
すれば、どこへも行けるそうです。但し、記者はダメです。

以上、取り急ぎご報告まで。
2008/03/20
----------------------------------------
とのことです。

※中国情報は、情報発信者の立場や諸事情により、
実際とは異なる場合も多々ありますので、これから臥龍に
行かれる方は関係各所に再度、ご確認ください。


▼日本国・外務省
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=009
posted by パンダ所長 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12871147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お願い【全国のパンダ作家の皆さんへ】
「それってパクリじゃないですか? トレパク事例」

パンダ研究所 研究員の訃報