.

.


___

2008年03月17日

上海の高齢パンダが定年退職〜

久しぶりに、海外のパンダニュースから・・・

上海野生動物園の高齢のパンダ「佳斯」が定年退職した
というニュース映像がありました。
今後、「佳斯」は、観光客の前には姿を出さず、
エアコンと庭付きの老人ホームで、幸福な余生を
過ごすのだそうです。(おつかれさまでした・・・)

「佳斯」は、1983年、四川省の臥龍生まれで、
12歳で上海に行ったとのこと。
※上野動物園の「リンリン」よりも2歳年上で、今年25歳。

●ニュース映像→CCTV.COM★クリック!


上記の、ニュース映像の後半に登場する、おじさんは・・・

先日、純情商店街のカンカン研究員のことをこのブログで
ご紹介しましたが、中国の重慶にも、20数年来のパンダの
コレクターがおられるそうで、余さんは、6000以上のパンダ
関連グッズを収集されているそうです!

パンダグッズコレクター(マニア)の国際的な親睦会を
1度、開催してみたいなぁ〜!
posted by パンダ所長 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12612616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お願い【全国のパンダ作家の皆さんへ】
「それってパクリじゃないですか? トレパク事例」

パンダ研究所 研究員の訃報